CATEGORY MENU
パチンコ&スロット 余暇活動

他のスロットとはメダルの大きさが違う!

沖スロ

沖スロというのは、その名の通り沖縄発祥のパチスロ機のことです。沖縄発祥ではありますが、全国各地のホールに設置されているため、様々なホールで楽しむことができます。一般的なパチスロ機との大きな違いはメダルの大きさです。パチスロ機は通常25パイと言われる直径25mmのメダルが使用されるのですが、沖スロは直径30mmの30パイと言われるメダルが使用されます。そのため、ホールでも通常のパチスロ機とはコーナーが分けられていることが多いです。

一発告知の分かりやすいゲーム性が人気!

一発告知のパチスロ

パチスロ機には、AT機やART機、ノーマルタイプなど様々な種類があります。一般的なパチスロ機はAT機やART機なども多くなっていますが、沖スロはノーマルタイプが主流です。ノーマルタイプはゲーム性がとてもシンプルで、機種ごとに決められた確率通りに大当たりが抽選され、当たりを引くことができればメダルを獲得できるという仕組みになっています。高確率状態やAT(アシストタイム)など、複雑な要素が省かれているため、誰でも気軽に楽しむことができます。

 
沖スロの人気

また、一発告知の台が多いというのも沖スロの特徴です。パチスロは大当たりした時、機種によってどのような演出で告知されるかが変わります。リールの配列によって大当たりを見極めるリーチ目、キャラクターがバトルを行い勝敗によって大当たりが演出されるものなど様々です。一発告知が採用されている沖スロは、告知用のランプが搭載されており、それが光れば大当たりというシンプルなものになっています。パチスロを打ったことがない人、仕組みを理解していない人でもすぐに大当たりを判別しメダルを獲得できる仕組みです。シンプルで分かりやすい誰でも楽しめるゲーム性が、沖スロが人気になっている理由の1つです。

難しいことを考えずのんびり楽しめる沖スロ

パチスロ機の中には複雑なゲーム性のものもあります。大当たりしやすい回転数や演出の信頼度など、様々な情報を仕入れて楽しむのもパチスロの醍醐味の1つです。しかし、沖スロのようにランプが光ったら大当たりという、シンプルなゲーム性のパチスロ機も人気があります。難しいことを考えず、のんびりとパチスロを楽しみたい時は、沖スロを打ってみてはどうでしょうか。